本命にはなりえない! 男性が、「お金にルーズな彼女に対して思うこと」4つ

写真拡大

すぐ使うため手持ちの現金がなく、デートのたびにお会計は彼氏が全額負担。彼女はそれが当たり前だと思っている……。ちょっと頼りない女性像ですね。収支が割に合っておらず、お金にルーズな彼女に対して思うことを、社会人男性に聞いてみました!

■本命候補からはずれる

・「結婚してから苦労しそうなので、結婚相手には選びたくない」(30歳/情報・IT/技術職)

・「自分自身で済む範囲ならいいけど、結婚するとなると話は別」(22歳/機械・精密機器/営業職)

彼女はあくまで彼女。結婚相手としては見切りをつけられてしまうことも。「見直さないと、絶対に将来、特に子どもができてから困ることになると思う」(31歳/小売店/事務系専門職)と心配する声も。

■お金のことをちゃんと考えてほしい

・「お金は無限にあるわけではないので、きちんと考えて使ってほしい」(27歳/金融・証券/専門職)

・「収入がなくなったときのことを考えたほうがいいと思いますね」(32歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

お金のことをきちんと考えて、現実を自覚してほしいという声も。金銭感覚を養ってほしいと強く願っているようです。

■買いすぎに注意して!

・「浪費癖を直してほしいと思う」(27歳/その他/その他)

・「以前付き合っていた女性は、パソコンや自転車など高価なものをローンで次々購入していて、すごく引きました」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

もし結婚したとしても、彼女が浪費家だと家計が心配です。次々と無計画に買いすぎて使い込まれることにドン引きです。

■お金の管理が必要かも

・「もっと自己管理をしてほしい」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「家計簿をつけたり、財形を利用するなど強制的に一定金額で生活するようにしたほうがいいと思う」(29歳/学校・教育関連/その他)

お金を管理してほしい、管理できないなら財形などを利用してほしいという声も。管理できなかった結果、「彼女としては別に何とも思わないが、『金を貸してくれ』と言われたら躊躇することなく別れます」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)ときっぱり宣言する男性もいます。

お金にルーズな女性は要注意。将来、結婚を考えてドン引きする男性が大多数なので、少しずつでも金銭感覚を改める必要がありそうです。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数130件。22歳〜39歳の社会人男性)