【ソルデジ】Lightning接続でiPhoneの残りファイルを外部にバックアップできる『iStick』 パソコンにも転送可能

写真拡大

以前ソルデジで紹介した『iPhone』のファイルをパソコンに転送できる『iStick』を覚えているだろうか。片方がLightning接続になっており、もう片方がUSB接続になっているというUSBメモリ媒体。

SDカードスロットなど外部記憶媒体を持たない『iPhone』は直接ケーブルでパソコンに接続して転送するか、クラウドストレージサービス経由でファイルを転送するしか手段がない。

『iPhone』の残り容量が少なくなった際に外部メモリに移動させる際に便利なガジェットが『iStick』である。こちらは『Kickstarter』で出資者を募っていたもので、無事国内でも発売となった。容量は8GB、16GB、32GBと販売されている。日本国内では大手のI-O DATAが販売。

アマゾンで販売されているので残り容量が気になる人はこういうメモリを持ち歩くといいかも。

【ソルデジ】LightningとUSBをスライドで出せるフラッシュメモリ『iStick』が大人気
http://getnews.jp/archives/578059


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。