「餃子の王将」がギョーザと麺を国産化へ 期限切れ肉問題に対応

ざっくり言うと

  • 王将フードサービスは8日、主要食材と麺用の小麦粉を国産にしたと発表
  • 一部調味料は外国産は使用するが、ギョーザについてはほぼ国産材料になる
  • 中国で起きた期限切れ鶏肉問題などで高まった、食の安全に対応した形だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング