エボラ出血熱患者の飼い犬に殺処分命令 犬を救う反対運動広まる

ざっくり言うと

  • スペイン保健当局は7日、エボラ感染看護師の飼い犬の殺処分を命じた
  • 看護師の夫や動物保護団体はこれを受け、犬を救うための運動を始めた
  • 飼い犬は隔離されており、自分で外に出て用を足すこともできるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング