テリー伊藤

写真拡大

8日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、テリー伊藤体操世界選手権での日本男子団体の結果に「反省するところあった」と苦言を呈した。

7日中国で開催された体操世界選手権男子団体総合決勝で、日本は0.1点差で中国に破れ、惜しくも銀メダル獲得という結果に終わった。競技後のインタビューで内村航平選手は「言いたいことは山ほどあるんですけど、やれることは100%以上くらい出し切った」とコメントしていた。

これを受けてテリーは、開催地が中国ということを踏まえ「もうちょっと、正直言ってリードしてないと(金メダルは)厳しい」と指摘。さらに「100%じゃなかったんだよ日本は、もうちょっと圧倒的に差をつけてないと中国じゃ勝てない」と苦言を呈した。

また、中国の技術がハイレベルだったと話すテリーは、「日本も反省するところあったような気がするな」と厳しくコメントした。

【関連記事】
テリー伊藤、歌手デビューしたアナウンサーらに厳しい言葉「カメラがついていったら、大名行列ですよ」

テリー伊藤に抗議を受けた爆笑問題・田中裕二の失言…歌手の闘病再現映像に「地獄のようなVTR」

不正疑惑で逃走劇を繰り広げた兵庫県議に対し、テリー伊藤「県の恥ですよね」とバッサリ