岡山県倉敷市の小学5年女児監禁事件 被告は「お前の臓器を売る」と脅迫

ざっくり言うと

  • 7日、岡山県倉敷市の小学5年女児監禁事件の初公判が岡山地裁で開かれた
  • 被告は連れ去りや監禁の起訴事実は認めたが、わいせつ目的を否認した
  • 「お前の臓器を売って金にする」と女児を脅迫したことが明らかになった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング