2シリーズ アクティブ ツアラー

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは2014年10月1日から、BMW初の前輪駆動方式(FF)を採用した「2シリーズ アクティブ ツアラー」の注文の受付を始めた。メーカー希望小売価格は332万円〜494万円。

エンジンは3気筒1.5Lターボと4気筒2.0Lターボの2種類

全長4350×全幅1800×全高1550ミリという一般的な機械式駐車場にも収まる取り回しの良いコンパクトなボディーサイズながら、広々とした室内空間と、アレンジ自在のリヤシートとラゲッジルームを備える。また、2670 ミリのロングホイールベースや、やや前傾したキドニーグリル、特徴的な4灯式丸型のLEDヘッドライトが、BMWならではのダイナミックなスタイリングを形成する。

標準装備として、衝突回避・被害軽減ブレーキなどの機能を持つ「ドライビング・アシスト」や、「iDriveナビゲーションシステム」を全車に用意した。

グレードは、1.5リッター直列3気筒ターボエンジン搭載の「218iアクティブ ツアラー」、2.0リッター直列4気筒ターボエンジンと4WDシステムを搭載する「225i xDriveアクティブ ツアラー M Sport」に加え、「218iアクティブ ツアラー」には上質でエレガントなイメージを強調した「Luxury」と、ダイナミックなスタイリングを強調した「M Sport」をラインアップした。

納車は12月からを予定している。