通信販売「テルモ宅配サービス」及び、全国の医療機関で

写真拡大

医療機器・医薬品のテルモ(東京都渋谷区)は、たんぱく質調整食品「そらまるシリーズ」に、通常より塩分・たんぱく質の量を低減したおかず3品を2014年10月8日から通信販売「テルモ宅配サービス」及び、全国の医療機関で発売。

満足感のある仕上がり

発売されるおかずは「キーマカレー」「麻婆あん」「そぼろあん」の3種。

塩分を1g未満に設定することにより、日本腎臓学会の「慢性腎臓病に対する食事療法基準」で推奨されている1日当たりの食塩摂取量(6g未満)維持をサポートするという。

また、ハウス食品の「低たんぱくミート」(肉様食品)を使用することで、たんぱく質を4g未満に抑えながらも、満足感のある仕上がりとなっている。

通信販売価格はそれぞれ1箱10袋入りで「そぼろあん」が2290円(税込)、「キーマカレー」が2740円(同)、「麻婆あん」が2950円(同)。