ウクライナで新たに戦闘停止の取り決め 実効性に疑問

ざっくり言うと

  • ウクライナは7日、親ロ派組織と相互に戦闘を停止することで一致したと発表
  • 親ロ派は「通知を受けていない」と述べており、実効性に疑問が残る
  • 5日にも戦闘停止を決めたが、ウクライナは親ロ派が守らなかったと主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング