ヤクルトの小川淳司監督が悔し泣き 2年連続の最下位決定

ざっくり言うと

  • ヤクルトの小川淳司監督が7日、試合終了後のセレモニーで涙した
  • 「2年連続最下位の悔しさと11年に(2位で)優勝できなかった悔しさ」と説明
  • DeNA戦では1点リードの8回で逆転を許し、3―4で力尽きた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング