神戸・新開地のゲーセンポスターが人の「痛いところをついてくる」

写真拡大

 関西では屈指のオシャレな街として知られる兵庫県神戸市。
そのオシャレな街の南部に位置する、新開地駅と高速神戸駅を結ぶ地下通路には、古くて怪しいと噂の地下街『メトロこうべ』が存在する。今回紹介するのは、そこで営業するゲームセンター『メトロPLAYLAND ZOO』のポスター。人の「痛いところをついてくる」とネットで評判になっているのだ。

 評判のポスターをネットで紹介したのは、街歩きが趣味で、街のB級ネタなどを得意とする放送作家の吉村智樹さん。著書には8月29日に竹書房から発売された『恐怖電視台 本当にあった業界の怖い話 芸能界編』などがある。

【関連:明治から昭和にかけ考案された「モダン料理」が斬新すぎて危険な件】

地下街「メトロこうべ」のゲームセンター

 今回吉村さんが紹介したポスターには、いずれも美少女系キャラクターが描かれており、そのキャラクターの台詞として「痛いところをついてくる」メッセージは書かれている。

 メッセージは、「知ってるぞ お前のフォロワー 母ちゃん一人」「娘さんのツイートみてみ あんた死んだことになっとるで」というTwitter民を対象にした一言や、「30年間窓際って ある意味メンタル強すぎやろ」「お前がいなくても 会社はまわるし 地球もまわる」「意味のない会議と意味のない飲み会ばかりで 会社つぶれないってすごいですね」「会社の悪口いえるのは リストラされるまで!」とサラリーマンや経営者を対象にしたきっつい一言、さらには「へ〜45歳でフリーターなんだぁ… ………」「おにいさんお金なくなっちゃったの?じゃぁ魔法の呪文おしえてあげるね ハ・ロ・ー・ワ・ー・ク・はーと」とフリーターや失業者対象の一言まで……見る人がみれば胸にグッとくるメッセージばかりが用意されている。

知ってるぞ お前のフォロワー 母ちゃん一人

30年間窓際って ある意味 メンタル強すぎやろ

30年間窓際って ある意味メンタル強すぎやろ

お前がいなくても 会社はまわるし 地球もまわる

お前がいなくても 会社はまわるし 地球もまわる

おにいさんお金なくなっちゃったの?じゃぁ魔法の呪文おしえてあげるね ハ・ロ・ー・ワ・ー・ク・はーと

魔法の呪文おしえてあげるね ハ・ロ・ー・ワ・ー・ク

 今回紹介したメトロ神戸。冒頭では「古くて怪しい」と紹介してしまったが、実際のところ昭和の雰囲気があちこちに残る、味わい深い商店街。ゲームセンター以外にも、激安散髪屋や、通路を利用した古本屋、思わず暖簾をくぐりたくなる居酒屋など見所、立ち寄りどころ満点の場所。観光で訪れた際や、まだ訪れたことがないというお近くの方は是非一度立ち寄ってみてはいかがだろうか?

協力:
吉村智樹さん(Twitter:@tomokiy
※吉村さんのTwitterでは本稿で紹介しきれていない「痛いところをついてくる」ポスターが掲載されています。

参考:
メトロこうべ(Facebook:metrokobe1968