内村航平が中国と0.100差で優勝を逃し呆然「場所分の差」 男子団体総合決勝

ざっくり言うと

  • 世界選手権の男子団体総合決勝で7日、日本は4大会連続の2位となった
  • 内村航平は「完全アウェーの状況で、場所分の0.100点差だと思う」と呆然
  • 9日の個人決勝に向けて「自分の演技を6種目できるようにがんばる」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング