【CEATEC2014】ねじれたり膨らんだりしてユーザーを誘導 ドコモの歩きスマホ防止デバイス『YUBI NAVI』

写真拡大

10月7日から11日にかけて開催中の『CEATEC JAPAN 2014』。NTTドコモは、スマートフォンの画面を見なくてもユーザーを目的地へ導いてくれる“歩きスマホ防止デバイス”の『YUBI NAVI』を出展しています。

CEATEC2014
棒状の端末で、スマートフォンと連携して使うことを想定。ブースでは地図アプリと連動して、ユーザーを道案内する使用例を体験できます。

CEATEC2014
CEATEC2014
CEATEC2014
先端部のくぼみを親指で押さえて持ちます。本体は振動するほか、左右にねじれたり膨らんだりしてユーザーに通知することが可能。

CEATEC2014
CEATEC2014
地図アプリを起動して出発します。角を曲がるところに来ると、まず端末がブルっと震えて通知した後、左に曲がるなら左にねじれ、右に曲がるなら右にねじれて行き先を案内してくれます。これならスマートフォンの画面を見ずに、端末をポケットに入れて握っていても行き先が分かります。

CEATEC2014
膨らむ動作は、たとえば2人で同時に使っているときに、端末をギュっと握ると相手の端末が膨らむことで、手をギュっと握られたような感覚を伝えることができます。手を握る、握り返すというコミュニケーションが可能になるのですが、これは恋愛シミュレーションなどゲーム分野に応用しても面白そうですね。