小保方晴子氏の近況を代理人が報告「絶不調に近い状態で再現実験」

ざっくり言うと

  • 早稲田大が7日、小保方晴子氏の博士号を場合によっては取り消すと明かした
  • 代理人によると、小保方氏は決定を落ち着いた様子で受け止めていたという
  • 体調については、笹井氏の自殺でダメージが深まり、絶不調に近い状態とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング