ジャスティン・ビーバー、鼓膜破裂で手術の可能性も?

写真拡大

 ジャスティン・ビーバーが鼓膜の破裂により手術が必要となる可能性もあるという。

新たにやり直すつもり?

 ジャスティンはツームストーミングと呼ばれる崖から海へと飛び込む遊びをしたことが原因で鼓膜を損傷したそうで、場合によっては手術が必要となる可能性もあると24日(水)にツイートしている。「崖からの飛び込みで鼓膜が破裂した。医者は手術が必要かもって今は言っているよ」

 今回の怪我により新作のリリースに遅れが生じる可能性もあるものの、ジャスティンは自身の音楽活動に長く影響を与えるものではないと考えているようで最初のツイートから1時間ほど経った後、「鼓膜のせいでちょっと遅れるかもしれないけど新曲はお届けするからね。愛をこめて。崖飛び込みのバカ野郎!」と投稿している。

 そんなトラブルに見舞われているジャスティンだが、ここ1年ほどにおける数々の警察沙汰の事件を受けて、最近は改心しようとしているようで、音楽界でのキャリアアップのためにお酒やジャンクフードを断っているそうだ。ある関係者は以前、「ジャスティンは友達に新しい健康的なライフスタイルを言いまわっています」「もうお酒も止めましたし、ジャンクフードも止めました。ここ数か月は難しいものだったので、このことで新たにやり直そうと願っているんです」と話していた。

Written&Photo by bangshowbiz