ハロウィンで食べたい秋の新作かぼちゃスイーツ5選
10月31日は言わずと知れたハロウィン! イギリス発祥のお祭りですが、日本でも仮装をして街を練り歩くお祭りとして、秋の定番祭りになっています。ハロウィンの代名詞といえば、ジャック・オ・ランタンことかぼちゃ。

今月は一年で最もかぼちゃスイーツがアツい時期なのです! 洋菓子からパンまで、各店しのぎを削るかぼちゃ味のスイーツ。「ハロウィンで食べたいかぼちゃスイーツ」厳選5個を紹介します!

トロトロレアチーズとかぼちゃペーストは相性バツグン!


パンプキンドゥーブル1,728 円 (LeTAO)

ふわふわとろとろのチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」が人気の北海道小樽市発の洋菓子店「LeTAO」。「ドゥーブルフロマージュ」にかぼちゃペーストの土台を敷いた「パンプキンドゥーブル」が秋限定で登場します。

使用しているかぼちゃは、北海道産かぼちゃ100%。表面のスポンジクラムもかぼちゃ風味。かぼちゃペーストはかぼちゃ由来の優しい甘さ。レアチーズ層は酸味のあるさっぱり味なので余分な甘さがなく、上から下まで全部の層を一緒に味わうとおいしい!

全体的にふわふわトロトロで、スプーンがふわっと入っていく感触は癖になりそうですが、半解凍状態でアイスになっているときに食べるのもおすすめ。ハロウィンパーティのメーンケーキとして活躍すること間違いなし。

10月中は、西武池袋本店(開催中〜10/14)、高島屋日本橋店(10/8〜10/14)などの催事店舗で買うことができます。催事情報はLeTAOサイトで確認をチェック!

LeTAO 
LeTAO 公式HP
北海道小樽市堺町7番16号
0134-31-4500、無休 
※催事は開催場所に準ずる
※お取り寄せ可


チョコと合わせてより濃厚になったかぼちゃケーキ!


かぼちゃのガトーショコラ370円・かぼちゃのモンブラン390円 (KABOCHA)

三軒茶屋の住宅街にあるかぼちゃスイーツの専門店、その名も「KABOCHA(カボチャ)」。もともとはいろいろな種類のケーキを作っていたそうなのですが、オーナーシェフのかぼちゃ好きが高じて、徐々にカボチャスイーツがメーンになって、今や知る人ぞ知るかぼちゃスイーツ専門店に。

10月は一年でもっとも種類が多くなる月で、12〜13種類のかぼちゃスイーツが店頭に並びます。中でもおすすめなのが「かぼちゃのガドーショコラ」と「かぼちゃのモンブラン」。「かぼちゃのガトーショコラ」は、ホワイトチョコレートにカボチャを練り込んでどっしりと焼いたケーキ。

味はチョコよりもカボチャのほうが強いので、ガドーショコラのイメージよりも濃厚でクリーミィなカボチャケーキのような感じで、かぼちゃ好きにはたまらない味。「カボチャのモンブラン」は、タルト生地の上に、カスタードクリーム、生クリーム、かぼちゃクリームの3層を重ねたモンブラン。クリームはそれぞれ甘さ控えめで、かぼちゃの味と甘さがしっかりと感じられます。


ケーキ以外にも、かぼちゃと豆乳のドーナツやクッキー、日替わりでかぼちゃのお惣菜をつかったベーグルサンドもあります。ほぼすべてのメニューにかぼちゃが練りこまれていて、かぼちゃ好きのパラダイスです!

KABOCHA
KABOCHA 公式HP
東京都世田谷区三軒茶屋2-38-10
03-5481-1553
10:00〜21:00、無休


かぼちゃとキャラメルの絶妙なバランス。2層のフィナンシェのケーキ


ケークフィナンシェかぼちゃ1,296円(パティスリー キハチ) 

レストランのデザートから生まれた「パティスリー キハチ」の秋の新作。いちじくが入ったキャラメル風味のフィナンシェの上に、かぼちゃ味のフィナンシェをかぶせ、一番上にカボチャローストといちじくを乗せた「ケークフィナンシェ かぼちゃ」。

フィナンシェというと個別包装になった焼き菓子を想像しますが、こちらは約13cmと大きくシェアして食べるタイプ。一番下のキャラメル味のフィナンシェは、しっとりとしていてキャラメルの甘さとバターの味がしっかりと感じられます。その上のかぽちゃのフィナンシェは甘さ控えめでかぼちゃ本来の味。そこへ、一番上のいちじくのプチプチとした食感が加わって絶妙なバランスに。常温保存で日持ちもするのもうれしいところ。

パティスリー キハチ アトレ恵比寿
パティスリー キハチ 公式HP
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿店3 階
03-5475-8462
10:00〜21:30、不定休 
※アトレ恵比寿店に準ずる


ホテルクオリティの濃厚まろやかかぼちゃプリン


ズッカプディング880円(グランド ハイアット 東京 フィオレンティーナペストリーブディック)

六本木の高級ホテル「グランド ハイアット 東京」のイタリアンレストラン「フィオレンティーナ」。その併設ブディックに、11月下旬までの限定でかぼちゃスイーツが登場。毎年、ハロウィン時期に合わせて販売される大好評のスイーツです。

中でもおすすめは、濃厚なかぼちゃクリームの味が存分に楽しめる「ズッカプディング」。ズッカとはイタリア語でかぼちゃのことを指します。大きめのずんぐりとしたガラス容器がかわいらしく、食べた後も小物として使えます。

ほかにも、ヘーゼルナッツメレンゲにクリームを盛った「かぼちゃのモンブラン」やかぼちゃのベリーヌの「プティオータムベリーヌ」などのかぼちゃスイーツがあるので、合わせて楽しみたい。

グランド ハイアット 東京 フィオレンティーナペストリーブディック 
グランド ハイアット 東京 フィオレンティーナペストリーブディック 公式HP
東京都港区六本木6-10-3
03-4333-8713
9:00〜22:00、無休


パンもかぼちゃ味! かぼちゃのスイーツパン


パンプキンキューブ281円 (浅野屋)

軽井沢に本店を置く「浅野屋」のスイーツパン「パンプキンキューブ」。味がおいしいことはもちろんですが、ジャック・オ・ランタンの焼き印も入っている手のひらサイズのパンで、見た目がハロウィンらしくてかわいい

パン生地にカボチャパウダーが練りこまれているので一口目からかぼちゃ味。食べ進めていくと、中から甘いかぼちゃクリームが出てきます。かぼちゃクリームと一緒に入っているのはマスカルポーネチーズ。2つが口の中で混ざると、かぼちゃクリームがより濃厚に甘みが増します。チーズが少し溶けている状態のほうがおいしいので、冷めてしまったら温めなおすのがおすすめです。
※「パンプキンキューブ」は10/31までの期間限定発売になっています。

浅野屋東京ミッドタウン店
浅野屋 公式HP
東京都港区赤坂9-7-4 DO101
03-5413-3575
8:30〜21:00、無休
※東京ミッドタウンに準ずる

秋はカボチャが一番美味しくなる時期なので、カボチャスイーツを楽しみましょう!

※掲載価格はすべて税込価格となっております。

<photo:Tomomi Kobayashi/topdesign:tongpoo/text:K-writer’s Club>

★Peachyの記事が楽々読める無料アプリ
iPhone版
Android版