大谷翔平に懸念されるCSへの不安材料 本来の投球を見失う可能性もあると筆者

ざっくり言うと

  • 日本ハムの大谷翔平は5日、楽天戦で公式戦最速タイとなる162キロを連発した
  • 腕を強く振ることを意識し過ぎて、本来の投球を見失う可能性もあると筆者
  • 球速にこだわった反動で勝ち星がないこともあったため、今後が不安とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング