“10秒似顔絵”本田に似てる? 乃木坂46の深川麻衣が特技披露。

写真拡大

無料BSチャンネル・BS12ch TwellV(BS12ch)で10月13日から、新番組「ACミラン・チャンネル ミラノミラン」がスタートするのに伴い記者会見が行われ、番組ナレーションを務めるアイドルグループ・乃木坂46の深川麻衣(23歳)が登壇した。

同局では現在、サッカー日本代表の本田圭佑選手が所属するイタリア・セリエAの名門ACミランの試合を「ACミラン・チャンネル」と題して無料放送中。このたびスタートするのは、この「ACミラン・チャンネル」を盛り上げるために新しくスタートする新番組で、ACミランがホームとしているイタリアの人気都市・ミラノのグルメやファッション、文化といった魅力を貴重映像と共に紹介するミニ番組だ。

会見で深川は、特技の“10秒似顔絵”に挑戦。本田選手をはじめ、インザーギ監督らACミランの選手の似顔絵を制限時間10秒で手際よく描き、場内からは絶賛の拍手が沸き起こった。

深川は「イタリアは美術館や美術品がたくさんあるイメージ。まだ行ったことはないのですが、もしイタリアに行くことが出来たら、本場のパスタやティラミスをぜひ食べてみたいですし、ほかにも洋服とか雑貨とかたくさん見てみたいですね。メンバーがミラノに行く時にオススメの場所を教えられるように、番組をしっかりチェックしたいです」とコメント。

「もし、ACミランの本田圭佑選手にインタビューするとしたらどんなことを聞きたい?」との質問には「本田選手は有言実行なところにすごく憧れるので、自分をポジティブに上げていくにはどういうことに気を使っているか聞いてみたいです」と回答すると共に、「ナレーションは前からやってみたかった仕事だったので、夢が一つ叶ってとても嬉しいです。10本ほど収録したんですが、イタリア語の発音が難しかったので、もっと勉強したいと思いました」と、番組への意気込みを語った。

なお、会見には番組の佐橋範昭プロデューサーと京ヶ島宏プロデューサーも出席。京ヶ島プロデューサーは深川の起用理由について「一番大きな理由は番組のテイストを彼女のテイストに合わせたかったということ。また、静岡県の磐田出身ということで、スタッフとも話が合うのではないかと思います。サッカー番組とは違い、ミラノのさまざまな情報を優しい語り口でソフトに伝えていくという意味で(起用は)的中したと思っています」と大きな期待を寄せた。

また、佐橋プロデューサーは「サッカーファン以外も取り込むのが番組の大きなコンセプト。グルメ、観光、ファッションなど、ミラノの街を印象づける要素を盛り込み、一般の視聴者の興味を惹き付けたい。そしてこの番組を通じてACミランおよび『ACミラン・チャンネル』に関心を持ってもらい、将来的には他の時間帯にも進出したい」と抱負を語った。

BS12ch TwellV新番組「ACミラン・チャンネル ミラノミラン」は10月13日(月)21時55分スタート。