マイケル・フェルプスが起訴された問題に対し連盟から6ヶ月の出場停止処分言い渡される

ざっくり言うと

  • マイケル・フェルプスが第16回世界水泳選手権の代表から外れることになった
  • 酒気帯び運転により逮捕され、連盟から6か月の出場停止を言い渡された
  • 休養し、個人的な問題を治療するための「プログラムに参加する」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング