映画版「SATC」第3弾を製作へ、出演者のジェニファー・ハドソン明かす。

写真拡大

映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」第3弾製作の話が進行中であると、出演者のジェニファー・ハドソンが明かした。

同人気ドラマシリーズの映画版第1弾で、キャリー・ブラッドショーのアシスタント、ルイーズ役として出演を果たしたジェニファーは、2010年作「セックス・アンド・ザ・シティ2」に続く最新作の話が持ち上がっていると話した。

「製作されると思うわ」
「ある人がこの件について話をしにきたところなの。だから、交渉中ってことは、製作もありかもってこと。お楽しみよ」
「セントルイスのルイーズに注意してね!」

さらに、キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーも以前、“最後の章”があるとして、第3弾の可能性を仄めかしていた。