合宿開始の日本代表をキリングループが激励…アギーレ監督も参加

写真拡大

 日本代表は6日、キリンチャレンジカップ2014などに向けた合宿を、新潟市内でスタートさせた。

 練習前には、オフィシャルスポンサーを務めるキリングループが激励を実施。キリンビバレッジ株式会社の新潟支社長を務める山本誠司氏からハビエル・アギーレ監督に、「キリン からだまもるみず。プラズマ乳酸菌(R)の水」が贈呈された。

 日本代表は今後、10日に行われるキリンチャレンジカップ2014でジャマイカ代表と対戦。14日にシンガポールで行われる国際親善試合では、ブラジル代表と対戦する。