髪の美容オイル(中)。傷んだ髪をなめらかな手触りに。ケアしたてのなめらかさ1日つづく。 髪につけた瞬間なじんでベタつかない使い心地

写真拡大

美容液シャンプーの花王「アジエンス」からケアしたてのキレイな髪が1日つづく洗い流さないトリートメントシリーズが2014年10月4日に発売された。ラインナップは「髪の美容オイル」「髪の美容ミルク」「髪の美容ミスト」の3種類。

美容師に聞いてみた「さわりたくなる髪とは?」

新製品開発にあたり、「アジエンス」ブランドでは美容師100人に「朝のまとまりが夕方まで続き、ついさわりたくなってしまう髪をキープする秘訣」をアンケート調査した。

調査方法は女性20人の後姿(夕方撮影)の写真から「さわってみたくなる」ものを複数選択してもらい、その理由を聴いた。

理由の1位は「髪がまとまっている」で54%。、次いで「髪がなめらか」(25%)「髪が柔らかそう」(11%)。自由回答では、「魅力的なのは、夕方でもまとまりのあるやわらかな髪。毛先がパサついていると、傷んでいると感じます」「まとまりが良いと見た目もキレイに見える」といった声があり、夕方まで続くまとまりのある髪が「さわりたくなる」の重要な要素であることが伺える。

ヘアケアにおいて重要だと思うアイテムを聞いたところ、1位は「シャンプー」(29%)。2位「トリートメント(洗い流すタイプ)」(27%)、3位「トリートメント(洗い流さないタイプ)」(26%)という順番だった。

洗い流さないトリートメントには「ダメージ補修」の効果が期待されているが、最も重要だと思う効果を聞いたところ1位に「保湿効果」2位に「効果の持続性」3位に「使い心地」があげられた。

1日の終わりでも「さわりたくなる髪」をキープしている「夕方美人髪」になるには「ダメージ補修」効果があることはもちろん、効果が長時間持続する「洗い流さないトリートメント」を選ぶのがよさそう。