台風18号、日本代表にも影響…本田、長友らの合流遅れる

写真拡大

 日本代表は6日、新潟市内で合宿をスタートさせた。

 招集された23選手の内、参加したのは17選手。GK 川島永嗣とFW 岡崎慎司は当初から7日に合流予定だったものの、DF長友佑都とMF田中順也、MF田口泰士、FW本田圭佑は台風18号の影響で足止めに遭い、初日は不参加となった。

 17選手が参加した練習でも時折激しい降雨があり、日本代表も台風の影響を受けた形となった。

 日本代表は10日に行われるキリンチャレンジカップ2014でジャマイカ代表と対戦。14日にシンガポールで行われる国際親善試合ではブラジル代表と対戦する。