ラッピングデザインイメージ (C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

写真拡大

浜大津駅(大津市)を中心に市内各所と京都を結ぶ京阪電車大津線では、人気アニメ「けいおん!」の放送開始5周年を記念したラッピング電車「HO-KAGO TEA TIME TRAIN(放課後ティータイムトレイン)」を2014年10月6日から運行。

特製乗車券も発売

700形車両1編成(709-710号車)を使用し、アニメに登場するメーンキャラクター5人(平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬、中野梓)や、メンバーが担当する楽器、5人が構成するバンド名「放課後ティータイム」のロゴマーク、5周年記念ロゴマークなどを車両外装全面にデザインした。

車内にもラッピングが施されており、テレビアニメや映画に登場したシーンが第1話から登場順に並べられている。5周年記念のヘッドマークは合計10種類あり、定期的に差し替えて掲出される。

石山寺駅-坂本駅間の運行となり、期間は2015年3月31日まで。

また、10月11日にはメーンキャラクターをデザインした特製乗車券を発売する。大津線1日フリー乗車券6枚のセットが見開きA3サイズに収められており、各乗車券はギターピック型になっている。価格は1セット3000円。3000セット限定、1人5セットまで。浜大津駅のほか、日比谷公園(東京都千代田区)で開催される「第21回鉄道フェスティバル」の京阪電車ブースで購入できる。