ジャスティン・ビーバー、セラピーを受けている!?

写真拡大

 ジャスティン・ビーバー(20)がセラピーを受けていると言われている。

衝動的な態度を抑制するため

 数々のトラブルを起こしているジャスティンは、その衝動的な態度を抑制するために1時間600ポンド(約10万円)と言われるロサンゼルスの精神科医、ジョン・ケニヨンからセラピーを受けているのだという。ある関係者はザ・デイリー・スター紙に「ケンヨンは可能な時は直接、遠方にいる場合はスカイプでジャスティンを個人的に治療しています。1日に1セッション以上行うこともあるんです」と話している。

 人気セラピストのケンヨン医師だが、ジャスティンはセレブとしてのステータスを利用して患者の順番待ちリストを飛び越えたようで、そのセッションを享受していると前述の関係者は続けた。「ケンヨンは予約満杯なので、新規の患者は通常引き受けないのですが、ジャスティンは3年間という順番待ちのリストを飛び越すのに有名人としての名前を利用したんです」「そのセラピーの効果があるかを話すにはまだ早すぎますが、ジャスティンがセラピーを続行していて、最初のセッション期間を通過したということは多くを語っていますよね」「もし嫌いだったら、普段のジャスティンは続けるようなタイプではありませんから」

 ジャスティンは、最近の常軌を逸した行動の数々が仕事に影響を及ぼすことを心配している母パティ・マレットからこのセラピーに参加することを促されたとみられている。同じ関係者は「ジャスティンのお母さんのパティがやってみるように促したんです」「彼女はジャスティンがこれまで築き上げた全てをダメにする何かをしでかすのではないかと常に心配しています。ジャスティンはお母さんが大好きなので、彼女のためにセラピーを受けることに同意したんですよ」と説明した。

Written&Photo by bangshowbiz