一生太らない「やせる!食べ方」

写真拡大

 PHP研究所は10月3日、『一生太らない「やせる!食べ方」』を発売した。本体価格は600円(税別)。

 著者は医師の江部康二氏。同氏は糖尿病の治療について「糖質制限食は人にとって本来のもの、ごく自然な食事」だと指摘する。糖質が多く含まれる精製米や小麦、砂糖などを、人が大量に食べるようになったのがここ半世紀ほどのことであり、「糖質制限食」は人を自然な姿に戻し、本来の美しさを与える食事だという。

 同書では、「カロリーと脂肪を制限するよりも、糖質を制限する方が減量効果は高い」ということを医学的にしっかり説明し、具体的な糖質制限の方法、食品選び、食生活の工夫などを詳しく、わかりやすく紹介している。