ローマ法王庁(バチカン) 結婚や家族の問題に対するカトリック協会の立場を改革へ

ざっくり言うと

  • バチカンで5日、家族に関する教義を見直す「世界代表司教会議」が始まった
  • 法王は、カトリック教会の立場の改革を支持する強力なメッセージを発した
  • 結婚や離婚などについて、現在の教えと現実の生活が離れていると指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング