鹿島DF昌子が日本代表を辞退…鈴木大輔を追加招集

写真拡大

[故障者情報]

 日本サッカー協会(JFA)は5日、日本代表に選出されていたDF昌子源(鹿島)が負傷のため、代表招集を辞退すると発表した。クラブによると、右ハムストリング筋挫傷で全治は2〜3週間。昌子は5日のG大阪戦にはフル出場していた。

 代わって柏レイソルのDF鈴木大輔が追加招集されることが発表になっている。