9月29日、山西省太原市で現地の衛生部門が伝染病及び突発的な公衆衛生上の緊急事態に対応するための演習を行った。サーチナ

エボラ出血熱に感染したフランス人患者が日本の薬で治癒

ざっくり言うと

  • フランスの保健相は4日、エボラ出血熱に感染のフランス人が治癒したと発表
  • 同患者は日本の製薬会社が開発した抗インフルエンザ薬で治療を受けていた
  • 薬はエボラの治療薬としては未承認だが、フランス政府が使用を許可した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング