写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するフィギュアシリーズ「S.H.MonsterArts」より、2015年1月に発売される『S.H.MonsterArts ガメラ(1996)』の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は9,504円(税込)。

「S.H.MonsterArts」は、可動(アクション)フィギュアの技術を使用し、「怪獣(モンスター)」にフィーチャーしたアクションフィギュアシリーズ。これまでに「ゴジラ」「ガイガン」「メカキングギドラ」「ゴジラ(2014)」「モスラ」「バトラ」「ビオランテ」「デストロイア」といった特撮作品から、「プレデター ウルフ」や「エイリアン ウォーリア」といった映画まで、さまざまなジャンルから立体化。今回は映画監督・特技監督の原口智生氏、怪獣造形専門の彫刻家の若狭新一氏が原型制作を担当し、待望の「ガメラ」が立体化される。

実際のフィギュアでは、パーツ差し替えにより飛行状態を再現でき、腹部の展開とともに「ウルティメイトプラズマ」発射時を組み替えなしで実現。「S.H.MonsterArts」の豊富な可動域を生かしたダイナミックなポージングが可能で、造形を損なわない関節処理が施されているという。セット内容は本体のほか、プラズマ火球エフェクト、飛行用差し替えパーツ一式、飛行用補助台座支柱、エフェクト自立用支柱、台座。支柱を組み換えることで飛行状態のままディスプレイが可能となっている。

なお、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、『S.H.MonsterArts メカキングギドラ』の予約受付も実施されている。

(C)1996 KODOKAWA 日本テレビ 博報堂 富士通 日販