ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、護身術を習得中

写真拡大

 ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが護身術を学んでいるそうだ。

新作映画『バイ・ザ・シー』への役作り

 先月にフランスで挙式した2人は、新作映画『バイ・ザ・シー』への役作りとしてイスラエル流の護身術であるクラヴマガを練習しているそうだ。2人はこの軍事スタイルの厳しいクラスにわずか3週間参加しただけで10ポンド(約4.5キロ)も体重を落としたと言われており、子供たちにまで参加させているそうだ。ある関係者はデイリー・ミラー紙に「一家で動きを学んでいて、小さい子たちでさえも子供用に改良された動きを学んでいるくらいです。ブラッドは1日に45分間取り組んでいて、体重も激減しましたし、映画に向けてかなり筋肉を鍛えていますよ」と語っている。

 ブラッドがクラヴマガに取り組むのは今回が初めてとなるが、アンジェリーナは2001年の『トゥームレイダー』の役作りの時にその護身術を学び始めており、現在2人は週に何度かそのテクニックを練習していると言われている。前述の関係者は「アンジェリーナは『トゥームレイダー』をやった時にクラヴマガをやったことがあって、とても気に入っていたんです」と続けた。

 アンジェリーナが脚本兼監督を務める『バイ・ザ・シー』は、夫妻の出会いのきっかけとなった2005年の『Mr.&Mrs. スミス』以来初の共演作となる。2人は先日、マルタ共和国の2番目に大きい島であるゴゾでその撮影に取り組む中、子供たちともに高級ヨットでハネムーンを楽しんでいた。

Written&Photo by bangshowbiz