御嶽山の噴火から1週間 進展しない捜索にいら立つ親族も

ざっくり言うと

  • 御嶽山噴火から1週間となった4日、自衛隊などは捜索を2日ぶりに再開した
  • 町役場の待機所には、多い時は約120人の家族らが安否情報を求めて訪れた
  • 9月30日には進展しない捜索にいら立ちを抑えきれず、声を荒げる親族もいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング