コチョレ村地区の豆のみを厳選

写真拡大

ドトールコーヒーは、2014年10月1日に「ザ・ドトール スペシャル」を発売する。10月1日は、コーヒーの年度始めとされていることから、全日本コーヒー協会が「コーヒーの日」に制定している。

ゴールデンキウイのような、爽やかな酸味

第一弾として発売されるのは、「エチオピア イルガチェフェ G1 コチョレ」。

イルガチェフェとは、エチオピア南部のコーヒーの生産地であるシダモエリアの地名。フローラルな香りと、フルーティーな味わいが特長。同じイルガチェフェでも、生産区域で味のクオリティに差が出るので、コチョレ村地区の豆だけを厳選することで、ゴールデンキウイのような、爽やかな酸味をより深く楽しめるようにした。

価格はコーヒー豆200グラムが1100円、ドリップカフェ5袋入りが400円(いずれも税込)。