自主規制イェェガァァ!!『進撃の巨人展』自主規制広告がまるで「ボケて」と誘ってる

写真拡大

 上野の森美術館で11月28日より開催される、人気マンガ『進撃の巨人』(別冊少年マガジン連載中)の『進撃の巨人展』。
先駆け10月6日から、都営大江戸線六本木駅ホームで『進撃の巨人展』初のデジタルサイネージ広告が1週間限定で展開される。

【関連:実物大巨人に立体機動装置体験も!上野の森美術館『進撃の巨人展』】

自主規制広告自主規制広告
自主規制広告自主規制広告

 『進撃の巨人』といえば、巨人が人間を頭からガブリと食べるシーンが印象的だが、今回の広告ではそのシーンを複数採用。しかしあまり生々しいためか、人間の部分をハンバーガーやピザなどファーストフードで隠し自主規制を行っているが……あまりにわかりやすいコラージュ処理のため、まるで大喜利お題用っぽく仕上がってしまっている。え、「ボケて」って事?

 なお、今回の展示会では、初となる原画展示はもちろん、リアルスケールの立体造形展示など作品の世界観を充分に再現。
開催初日のチケットは既に完売済みとなっている。

(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会