御嶽山噴火 北大名誉教授が 「明らかな前兆があった」と指摘

ざっくり言うと

  • 9月27日に噴火した御嶽山について専門家は「明らかな前兆があった」と指摘
  • 9月に入り山頂付近で火山性地震が増加し、低周波地震も発生していたという
  • 警戒レベルを上げておけばこれほどの被害はでなかったと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング