写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2014年6月まで原宿で営業していたエヴァンゲリオンの公式ストア「EVANGELION STORE TOKYO-01」が3日、池袋P’PARCOへと移転し、リニューアルオープンした。描き下ろしキャラクターのイラスト入りグッズなど、新商品を求めて、早朝から多くのファンが現地に詰めかけた。

同店の注目商品は、リニューアル&3周年の記念として新たに描き下ろされた、チルドレンたちのイラスト入りアイテム。シンジやアスカ、レイたちの普段着姿が描かれたクリアファイル(税別250円)やパン缶(税別600円)などが展開されている。

また、このチルドレンたちがイラストの中で身につけている服やグッズが購入できるのもポイント。同店の広報担当者は「ここに陳列している、アスカ着用のフライトジャケット『MA-1』(税別5,900円)も受注を開始しますので、注目してみてください」とPR。PARCO内での出店ということで、「アパレルが目立つようにと、多数のファッションアイテムを揃えているんですよ」アピールしていた。

ちなみに、一番乗りの男性ファンに目当ての商品を聞いてみた。エヴァ初号機のコスプレをした、"ふっくん"と名乗るこの男性は、深夜バスで大阪の八尾市から駆けつけ、早朝6:00に現地に到着したという。「目当てはパーカーやシンジ柄のソックス。あとは、店内に新作『EVANGELION:3.0+1.0 etc.』のヒントが隠されていないか、探りに来ました! 」と笑顔を見せてくれた。さらに、オープンを待つ女性にも話を聞いてみると「やっぱり3周年記念のイラストが入ったオープン記念商品がほしいですね」と目当ての商品を教えてくれた。

同店では購入金額5,000円(税込)以上につき、特製ショッパーを1つプレゼントする企画も実施。ほか、「RADIO EVA」商品を含む買い物1回につき、「RADIO EVA」モノグラムトートバッグを1つプレゼントする。いずれもなくなり次第終了予定なので、気になる人は急いでチェックしてみてほしい。

なお、大型リニューアル実施中の池袋P'PARCOには、エヴァストアのほかにもアニメセレクトショップやニコニコ本社などが登場。壁面には大型モニター「ニコニコビジョン」も設置される予定だ。

(Ayumi)