映画を通じて食の素晴らしさを堪能 『第5回東京ごはん映画祭』

写真拡大

10月10日(金)より、東京・表参道の「表参道ヒルズ」ほかにて、“ごはん”が印象的な映画を集めた映画祭『第5回東京ごはん映画祭』が開催される。

この映画祭は、ごはんを食べるシーンが印象的な新作、旧作映画を厳選し、映画を通じて食の素晴らしさを再確認するイベント。映画の上映に加え、マルシェの開催、レストランでの上映会、「ごはんつき上映会」なども催され、味覚だけでなく五感すべてで楽しむ複合型イベントとなっている。

今年度は、世界有数の美食の街、スペイン・バスク地方で開催される「サン・セバスチャン映画祭」との提携が実現。同映画祭の美食部門の最優秀作品で、ペルー料理最高峰の世界的シェフ、ガストン・アクリオのドキュメンタリー映画『FINDING GASTON』のほか、『バベットの晩餐会』『お茶漬の味』『恋人たちの食卓』『星降る夜のリストランテ』『エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン』など、胃袋が刺激されそうな古今東西の作品ばかりが上映される。

『第5回東京ごはん映画祭』は、2014年10月10日(金)〜10月24日(金)まで、表参道ヒルズ 本館B3F スペース オーほかにて開催。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです