米国初のエボラ出血熱患者と接触したとして約100人が調査対象に 家族は外出禁止

ざっくり言うと

  • アメリカ国内で、初めてエボラ出血熱患者が確認された
  • 患者と接触した可能性があるとして、100人が調査対象になっている
  • 患者の家族4人も外出を禁じられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング