白人女性が提供された精子が黒人のものだったとして精子バンクを訴える

ざっくり言うと

  • 米国の女性が、提供された精子が黒人のものだったとして精子バンクを訴えた
  • 精子バンクが女性のカルテ番号を間違え、誤って黒人の精子を提供したため
  • 「極めて大きな精神的苦痛を味わった」と女性はコメントしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング