御嶽山噴火の犠牲者47人中46人が「損傷死」か 残る1人は「熱傷死」

ざっくり言うと

  • 9月27日の噴火から、いまも被害が拡大し捜索活動が難航している御嶽山
  • 死亡が確認された47人中46人が、「損傷死」とみられることが取材で分かった
  • 長野県警などによると、残る1人は熱傷死とみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング