3万5000頭のセイウチがアラスカの海岸に出現 温暖化が原因か

ざっくり言うと

  • 米アラスカ州の海岸に少なくとも3万5000頭のセイウチが上陸している
  • 専門家らは1日、気候変動による北極氷原の溶解に起因する現象と指摘
  • 海底で餌を捕る合間にとる通常の休息のために上陸したと推測されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング