ワン・ダイレクション、11月にもニューアルバム発表へ

写真拡大

 ワン・ダイレクションが11月に待望のニューアルバルをリリースする。

大ヒットが期待されている

 大ヒットとなった前作『ミッドナイト・メモリーズ』に続く1Dの新作アルバム『フォー』は、11月17日に発売となり、それに先駆け事前予約はすでに始まっている。ルイ・トムリンソン、リアム・ペイン、ジョン・ライアン、ジェイミー・スコット、ジュリアン・バネッタが書いた同新作アルバム収録曲『ファイアープルーフ』においては、8日(月)から無料で24時間限定でダウンロード可能となったようだ。 

 Xファクター出身の1Dは全米ビルボードで過去のアルバム全3作において初登場第1位を獲得という史上初の快挙を成し遂げているため、今回のニューアルバムも大ヒットが期待されている。『ミッドナイト・メモリーズ』リリース後、この5人組は2013年の国際レコード産業連盟(IFPI)のグローバル・レコーディング・アーティストに選ばれ、世界で最も高いセールスを記録したアーティストとなっている。 

 そんな中、1Dは現在ワールドツアー「ホエア・ユー・アー」の真っ最中で、12日にはカリフォルニアのパサデナ・ローズ・ボウルで公演を行う予定だ。

Written&Photo by bangshowbiz