神戸市長田区の女児遺体遺棄事件、司法解剖でも死因を特定できず

ざっくり言うと

  • 神戸市の雑木林で小1女児の切断遺体が見つかり、男が逮捕された事件
  • 兵庫県警は1日、司法解剖の結果、女児の死因が特定できなかったと発表した
  • 県警によると、司法解剖を始めた9月24日時点で死後1〜2週間が経過していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング