単独首位に立った槇谷香!(写真提供:LPGA)

写真拡大

<フンドーキンレディース 初日◇1日◇臼杵カントリークラブ(6,461ヤード・パー72)>
 ステップ・アップ・ツアー「フンドーキンレディース」が大分県にある臼杵カントリークラブにて開幕。その大会初日は槇谷香が6バーディ・ノーボギーの“66”で6アンダーをマークし単独首位に立った。
成田美寿々、初の日本タイトル獲得へ「テンション上がってます」
 この日、INからスタートした槇谷は、スタートホールの10番から幸先良くバーディ発進。さらに15番、16番では連続バーディを奪いスコアを伸ばした。バックナインに入っても2番、5番、そして最終9番をバーディで締めて2位に2打差をつけて初日を終えた。 
 「セカンドは、ほぼ1ピン以内についていたので、チャンスはたくさんあったし、欲を言えばもうちょっと伸ばせたかなって感じです」と言うほどショットが絶好調の槇谷。その好調のショットでステップ・アップ・ツアー初優勝を勝ち取れるか。
 2打差の4アンダー2位タイには岡崎綾子、小川陽子、西美貴子、野口彩未の4人。続く3アンダー6位タイには柏原明日架と倉田珠里亜の2人がつけた。
【初日の結果】
1位:槇谷香(-6)
2位T:岡崎綾子(-4)
2位T:小川陽子(-4)
2位T:西美貴子(-4)
2位T:野口彩未(-4)
6位T:柏原明日架(-3)
6位T:倉田珠里亜(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】あなたが早く初優勝を挙げて欲しいと思うプロは誰?
本当に飛ぶドライバーのランキングはこれだ!
今週はゴルフ大好き美人ナースが登場!「美ゴ女」
毎週更新!森田理香子プロやトッププロの厳選フォトをアップ!「写真館」