株式会社KADOKAWA・DWANGO代表取締役会長の川上量生さんと、代表取締役社長の佐藤辰男さん

写真拡大

10月1日に経営統合した株式会社KADOKAWAと株式会社ドワンゴ。その統合を記念して行われる「ニコニコカドカワ祭り」について、9月30日に記者会見が行われた。

ニコニコ生放送以来の大型新サービス「ニコキャス」が2014年内に開始されることも初めて発表された。

記者会見には、現ドワンゴ代表取締役会長でKADOKAWA・DWANGO代表取締役会長に就任する川上量生さんと、現KADOKAWA取締役相談役でKADOKAWA・DWANGO代表取締役社長に就任する佐藤辰男さんが登壇。

KADOKAWA dwango 統合キャンペーン ニコニコカドカワ祭り」と題して、書店とWebとの連動キャンペーンやニコニコ書店会議の開催などを詳細を発表した。

両社のシナジーを模索中?「これから考えます!」


質疑応答は、川上量生さんと佐藤辰男さんが応じた。

KADOKAWAとドワンゴの新しい統合プラットフォームは、いつ頃を目処にどんなものをつくるつもりなのか、との質問には「これから考えます!」とまだまだ模索中であることを強調した。

これは、最近活発な電子書籍関連会社の買収や、KADOKAWAとドワンゴ、さらに「4Gamer.net」ブランドを有するハーツユナイテッドグループで設立したゲーム関連事業会社・リインフォースについても同じで「これから考えます」とのことだった。

過去にniconicoがプラットフォームに徹する上で、「ニコニコニュース」での独自ニュースの廃止などのメディア事業を撤退した経緯を巡って、今後のメディア事業について質問されると、川上さんは「ニコニコニュースをカドカワに引き取って欲しい」と答え、niconicoでは今後もメディア事業は行わず、KADOKAWAと分業していく姿勢を示した。

統合発表時に各メディアで大きく取り上げられたグローバル展開については、「ニコニコ国会議」などを例に、積極的に進めていくつもりではあるものの、それがKADOKAWAと統合した目的ではないとした。

KADOKAWA・DWANGOの展望


痛烈に批判する大塚英志さん

痛烈に批判する大塚英志さん/ニコニコ生放送「KADOKAWA ドワンゴ経営統合記念会見「ニコニコカドカワ祭り」の新企画も発表!」より



記者会見の冒頭で流された約10分間の特別映像では、結婚式を模した映像の中、祝辞として大塚英志さんが痛烈にKADOKAWAとドワンゴの経営統合を批判した。

大塚英志さんは星海社の運営するWebサイト「最前線」にて、経営統合発表直後に「大塚英志緊急寄稿『企業に管理される快適なポストモダンのためのエッセイ』」という、統合を批判する記事を緊急投稿し、大きな反響を呼んでいた。川上量生さんは「あえて批判してくれる人を選んだ」という。

「KADOKAWA・DWANGOは成功します。」と明言する川上量生さん

「KADOKAWA・DWANGOは成功します。」と明言する川上量生さん/ニコニコ生放送「KADOKAWA ドワンゴ経営統合記念会見「ニコニコカドカワ祭り」の新企画も発表!」より



特別映像の最後では、川上量生さんが「合併してすぐに僕は、結果を出すつもりなんですよ。KADOKAWA・DWANGOは成功します。」と明言。

これはKADOKAWA、ドワンゴ両社が今年から来年にかけて大きな隠し球を持っているからだと語った。会見冒頭で名前だけ発表された、2014年中に開始されるニコニコ生放送以来の大型新サービス「ニコキャス」もそのひとつなのかもしれない。

会見の締めくくりとして、川上量生さんが「両社の社員の家族が喜んでいることが嬉しい」と語った。DWANGOは社員の両親が、KADOKAWAは社員の子どもが喜んでいるのだそうだ。

統合発表後、両者の株価が急騰したことも話題を呼んだ。日本のコンテンツ産業を大きく動かしていく新たな成長企業に生まれ変わったKADOKAWA・DWANGOの今後に、大きな期待が集まりそうだ。

「本屋さんに行くと、いいことザクザクフェア!」


本屋さんに行くと、いいことザクザクフェア!


フェア参加書店でKADOKAWAの書籍(雑誌は除く)を購入すると1冊につき1枚「ザクザクカード」と呼ばれるカードがもらえ、ネット特典が得られる。

ザクザクカードの裏のシリアルコードをキャンペーンサイトで入力すると、「BOOK☆WALKER 100円クーポン」、「ムビチケオンラインGIFTカード 100円分」、「ニコニコポイント 100ポイント」、「ニコニコ動画でザクザクカード限定動画が見られる権」の中からひとつを選んで特典として受け取ることができる。

「ザクザクカード」のデザインは随時追加していき、最終的には100種類以上のデザインを用意する予定で、現在ニコニコ静画で行われている「ザクザクカードイラストコンテスト」で採用されたイラストも含まれる。

配布期間は10月1日(水)から12月31日(水)まで。全国の書店5,000店以上がフェア参加書店となる予定だ。フェア参加書店は公式サイトにて公開されている。

BOOK☆WALKERでも、いいことザクザクフェア!


BOOK☆WALKERでも、いいことザクザクフェア!


10月1日(水)から10月7日(火)までの1週間、KADOKAWAが運営する電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」上でクーポンコード「nicokado」を入力すると、KADOKAWAの電子書籍が50%OFFになる。

さらに、期間中に新規会員登録した場合は、60%OFFクーポンを配布する。

また、期間中のKADOKAWA作品購入額に応じて10月9日(木)以降に使用可能な最大50%OFFの特別クーポンも配布する。これはKADOKAWA以外の作品も50%OFFの対象にすることが可能となっている。

60%OFF特典や購入額に応じた特別クーポンは配布されないが、「BOOK☆WALKER」以外の電子書籍プラットフォームでも割引キャンペーンは行われている模様。

株式会社ニワンゴ代表取締役の杉本誠司さん

株式会社ニワンゴ代表取締役の杉本誠司さん



ニコニコ書店会議


ニコニコ書店会議


ドワンゴの主催するニコニコ超会議・ニコニコ町会議・ニコニコ国会議に続き、ニコニコ書店会議の開催が決定。

リアルとネットを融合させることを目標にしてきたニコニコ超会議が書店にも広がり、地域と密着したニコニコ書店会議として開催する。

イベントでは、ニコニコで人気の「歌ってみた」や「ゲーム実況」などのユーザー参加型企画を多数実施する予定だ。また、KADOKAWA作品に関連したサイン会やトークショーも開催する。

当日会場に来た高校生以下のユーザーを対象に「ニコニコプレミアム会員1年間無料券」も数量限定で配布される。ニコニコプレミアム会員は月々540円なので6,480円分が無料となるチケット。かなりの太っ腹ぶりなので、高校生以下のユーザーは是非参加したいところだ。

第1章(第1回)は、11月9日(日)に鳥取県米子市の「本の学校 今井ブックセンター」で行われる。4章

第1章では、10月からアニメが放送される『甘城ブリリアントパークとコラボ』。『フルメタル・パニック!』で知られる原作者の賀東招二さんのサイン会などが開催される。