【心理テスト】散財タイプor節約タイプ? あなたが気づいていない「金銭感覚」がわかる

「お金がいくらあっても足りない!」という人がいる一方、「しっかり節約してます!」という人もいるでしょう。さて、あなたはどちらタイプでしょうか? この心理テストでは、あなたの「金銭感覚」がわかります。

Q.お給料アップ! あなたは昇給分の給料をどんな風に使いますか?

A.
1.貯金する
2.交際費を増やす
3.習い事を始める
4.ショッピングに使う

アップしたお給料は「仮想の臨時収入」を示しています。実際には手元にないお金をどんな風に使うのか。あなたが選んだ答えから、あなたの金銭感覚がわかります。

1 「貯金する」を選んだあなた

選択肢の中で最も堅実な「貯金する」を選んだあなた。お金の使い方も慎重です。衝動買いやギャンブルなんてもってのほか。毎月決まった金額をきちんと貯蓄し、無駄な買い物はしない真面目なタイプです。ただ、お金を使うことに対して必要以上罪悪感を持っている場合も。ケチケチと節約し過ぎると生活にうるおいがなくなり、精神的にも良くありません。手元にお金を貯め込むだけでなく、時には有効にお金を使うようにしましょう。

2 「交際費を増やす」を選んだあなた

「交際費を増やす」を選んだあなたは外向的で社交的なタイプ。「金は天下のまわりもの、お金を使った分だけ還元される」という金銭感覚の持ち主です。特に、友達と遊んだり、趣味を楽しんだりするための出費は惜しみません。そのため、目先の楽しみにお金を使ってしまい、後から困ることもありそう。生活費とおこづかいを分けるなど、キチンとお金を管理しましょう。収支のバランスを意識し、できれば貯金もしておくと安心です。

3 「習い事を始める」を選んだあなた

「習い事を始める」を選んだあなたは未来志向なタイプ。習い事で新しい技術や知識を学ぶことは「自分への投資」。「自分の可能性を広げるためにお金を使おう」という前向きな意欲の持ち主です。そのため、生きたお金の使い方ができるでしょう。ただし、習い事を続けるための出費が高額になり過ぎて、生活費を圧迫してしまうなら本末転倒。未来に役立つ投資をしつつ、当面の必要経費をしっかりキープしておきましょう。

4 「ショッピングに使う」を選んだあなた

「ショッピングに使う」を選んだあなたは短絡的なタイプ。「お金に余裕があるから、好きな物を買っちゃえ♪」というルーズな金銭感覚の持ち主です。お金に関してかなり大ざっぱで、どんぶり勘定が当たり前。「宵越しの金は持たない」というとカッコイイですが、そのせいで「いつの間にか財布が空っぽ!」ということも。後先考えずに散財してお金に困ることもあるでしょう。おこずかい帳を付けてお金の収支を可視化することから始めてみて。

いかがでしたか? 生きる上でお金は大事なもの。できればお金の心配はしたくないですよね。でも、大切なのは「たくさんお金があるかどうか」より、「お金と上手に付き合えるかどうか」なのではないでしょうか。今回の心理テストの結果をヒントにして、身の丈に合うお金の使い方を見つけてくださいね。

(監修・文:占術家・伊藤マーリン/ハッピーコンパス)