代表選出で初勝利目指すFC東京の森重「結果を求めて戦いたい」

写真拡大

 1日、日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督は10日に行われるキリンチャレンジカップ2014のジャマイカ代表戦と、14日に行われる国際親善試合のブラジル代表戦に臨む代表メンバーを発表した。

 FC東京からは最多となる4選手が選出。9月に引き続いて選出となった森重真人はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

「選出して頂き、大変嬉しく思います。まだチームとして勝利することができていないので、しっかりと結果を求めて戦いたいと思います。また、先発で出場し、チームの力になれるよう頑張ります。そのためにもまずはJリーグで結果を残したいと思います」

 現在27歳の森重は、サンフレッチェ広島ジュニアユース、広島皆実高校を経て2006年に大分トリニータへ加入。2008年には日本代表にも選出されていた。2009年、大分のJ2降格に伴いFC東京へ移籍し、その後の活躍もあって今夏のブラジル・ワールドカップでは第1戦コートジボワール戦に先発フル出場していた。今季リーグ戦では25試合に出場し1得点を挙げている。