「田中将大投手 オーセンティックグラブ」

写真拡大

ミズノは、米大リーグのニューヨーク・ヤンキースに所属する田中将大投手の2014年シーズンの活躍を記念した「田中将大投手 オーセンティックグラブ」を受注生産で発売。9月29日から10月9日まで、全国のミズノ野球品取扱店と公式オンラインショップで注文を受け付けている。

オリジナリティーあふれる斬新な背面デザイン

同投手は今季、日米通算34連勝の記録を達成。ミズノブランドの「アンバサダー」を務めている。ミズノテクニクス波賀工場(兵庫県宍粟=しそう=市)で生産される「田中将大投手 オーセンティックグラブ」は、田中投手が実際に試合で使用していたものと同じ仕様となっている。

親指と人差し指の間をつなぐウェブ部分にはボールの握りをしっかりと隠す一枚革のタータン系のものを採用。背面には田中投手からの要望を受け、オリジナリティーあふれる斬新なデザインを施した。また、アメリカ仕様のデザインとなっており、グラブ背面中指部分にミズノのロゴマークの刺しゅうを入れた。

特製アクリルケース付きで、同梱のプレートには田中投手のサインがプリントされている。

価格は11万8800円(税込み)。納品は15年2月中旬。