9月に続く選出のDF水本「広島の代表としてしっかりプレーしたい」

写真拡大

 1日、日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督は10日に行われるキリンチャレンジカップ2014のジャマイカ代表戦と、14日に行われる国際親善試合のブラジル代表戦に臨む代表メンバーを発表した。

 サンフレッチェ広島からは2選手が選出。9月に行われたキリンチャレンジカップに続いての選出となったDF水本裕貴は、クラブの公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「日本代表に選出されて光栄です。広島の代表として、しっかりプレーしてきたいと思います。そして試合に出場できるように頑張ります。応援をよろしくお願い致します」

 水本は1985年生まれの29歳。三重高校を経て、2004年にジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)へ加入した。2008年にはガンバ大阪へ移籍し、同年に京都サンガF.C.へ完全移籍。2011年からは広島でプレーしている。2006年にA代表に初選出され、2012年にもアルベルト・ザッケローニ前監督の下で代表復帰。アギーレ監督の下でも、9月9日のベネズエラ戦に出場し、通算で国際Aマッチ6試合に出場している。