小林は、4月の候補合宿以来の招集となった。(C) SOCCER DIGEST

写真拡大

 10月10日のジャマイカ戦(新潟)、同14日のブラジル戦(シンガポール)に向けた日本代表のメンバー23人が発表された。アギーレ体制での初陣となった9月の2連戦の顔ぶれから8人の入れ替えがあった今回のメンバーには、前回招集が見送られた香川真司(ドルトムント)が復帰。その他、ハーフナー・マイク(コルドバ)、太田宏介(FC東京)、西大伍(鹿島)など6人が復帰した。
 
 また候補合宿を含めた初招集はなく、ゼロキャップの選手では小林悠(川崎)、昌子源(鹿島)、塩谷司(広島)の3人が選出され、前回初招集のうち、柴崎岳(鹿島)、森岡亮太(神戸)、武藤嘉紀(FC東京)の3人は今回も引き続き選ばれている。
 
 メンバーは以下の通り。
 
【GK】
川島永嗣(スタンダール/ベルギー)、西川周作(浦和)、権田修一(FC東京)
 
【DF】
水本裕貴(広島)、長友佑都(インテル/イタリア)、太田宏介(FC東京)、西大伍(鹿島)、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、塩谷司(広島)、酒井高徳(シュツットガルト/ドイツ)、昌子源(鹿島)
 
【MF】
細貝 萌(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)、森重真人(FC東京)、田中順也(スポルティング/ポルトガル)、香川真司(ドルトムント/ドイツ)、森岡亮太(神戸)、柴崎 岳(鹿島)
 
【FW】
岡崎慎司(マインツ/ドイツ)、本田圭佑(ミラン/イタリア)、ハーフナー・マイク(コルドバ/スペイン)、小林悠(川崎)、柿谷曜一朗(バーゼル/スイス)、武藤嘉紀(FC東京)
 
※並びは年齢順

【日本代表】ジャマイカ、ブラジル戦に向けたメンバー23人